お客さまの声 

<第8回リトリート感想>

Naokoさん、まずは、素晴らしい時間を、ありがとうございました!

現代は、コロナパンデミックを始め、大量の情報、自然破壊、と普通に生活しているだけでも、人間が不安定になりやすい時代であり、自分自身で、確かな心の平穏を取り戻していく何かが必要だと感じていました。

そんななかで、Naokoさんのyou tubeを知り、今回、念願のオフラインのイベントで、直接、Naokoさんにお会いする機会を頂戴することができました。

Matamaは、着いたその瞬間から、壮大な木々や、鳥のさえずりや虫の声、等、そこに流れている空気感は、俗世とは明らかに違う何かがあり、大自然への畏敬の念を感じました。

ワークショップでは、いづれも、葦ぶき屋根に包まれた縄文住居や豊かな自然のなかで行う、その一つ一つを通じて、疲弊していた心身が、浄化され、蘇り、躍動感を取り戻していくような感覚を覚えました。

バンブー体操では、自分の体を柔軟に戻し、特に背中に、一本の筋が通ったような感覚になり、火を眺める瞑想では、頭のなかが、クリアリングされ、一度、リセットされました。

草花と対話をしながら行うアーシング&作品作りでは、土や木々がもつエネルギーの強さを実感しました。

ひふみ祝詞を唱えながら作る縄文お守りは、自分の魂が喜び、躍動していくような感覚になりました。

写経では、自分の浄化したいこと、願いを書き燃やすことで、心のモヤモヤ、自分に対する疑いが、浄化されていきました。

どれもが、愛の込もったクリエイティブなワークばかりで、Naokoさんの創造性の高さ、大きな優しさに敬服するばかりでした。

今回、前日入りで宿泊もさせていただきましたが、静けさのなかで、Matamaの木々や、虫の声、自然を存分に感じることができ、何の気負いも恐れも不安もなく、正直に、自分自身に心に返っていけるこの時間、空間が、心から、本当にありがたいと思いました。

また、オプションでサウンドヒーリングも申し込みさせていただきましたが、こちらも音の神聖なエネルギーを受けるなかで、自分自身が許され、自由になっていくような感覚になりました。

Retreatでは、普段、情報や時間に追われる生活のなかで身についてしまった緊張感や驕り、加えて、これまでの自分の人生のなかで知らず知らずのうちに、無意識に、蓄積してしまった、世間の常識、世間体、等、心にへばり付いてしまった本来の自分の望みではないものを削ぎ落し、自分の本当の望みが心から湧き上がってくるような感覚になりました。

自分の性格の、堅実な面、真面目な面は、目まぐるしく物事が動く現代においては、不器用さとして働き、不利である、合っていない、とどこか、自分自身を認められず、諦めに近い感情を持っていましたが、真面目さや堅実さによって、逆に、自分自身が守られていたのだと、自分自身と和解できたように思います。

このRetreatでいただいたもの、学んだことを、このときだけの一過性のものではなく、今後、自分の日々の生活、及び、長期的な人生の目標に、しっかりと根ざすような形で定着させていきたいと思います。

最後に、Retretを開催してくださいましたNaokoさん、命が生き返る美味しいお食事を提供くださった縄文ママ、この場所の創設者である立花之則氏に、心からの深い感謝を申し上げます。また、お伺いさせていただければと思っております。

今後、ますます、素晴らしい形で、Matamaが、人々の間に広がって行きますように。

2022.09.11参加  安藤弘子

<2022年第7回縄文リトリート>

「リトリートから1ヶ月」。
また行きたいな、ってほんとに思います。
そして!チラシもできていよいよ巡りはじめてます。
Ayakoさんのインスタは@ayachu_cycle
公式サイトはこちら http://ayachucycle.jimdo.com

(大阪市内ダンス講師Ayako先生)

<2022/6/19参加のお客様感想>

(小学校3年生まさひろくんより)

ぶじに東京に到着しました。昨日はお見送りまでしていただいて、ありがとうございました。
今朝はとても穏やかな気持ちで、すごく幸せを感じています。
個人的な話なのですが、最近生きる目的?について考えごとをしていました。考えているとモヤモヤしてきて、周りの人に聞くと、意味などないと言われるか、考えたこともないと言われることが多く、生きていれば見つかるのかなあ、見つけなくてもいいのかなあ、などというのが最近の私の結論でした。
でも昨日感じた感覚、ご先祖さまが応援してくれているような気がして、そんな問いが立ったときに自分に対して悶々と問い続けるのではなく、今生きていることの感謝と、自分にできることをご先祖さまにそっとなげかけてみてもいいのかなあと思いました。人は一人では生きていけないと言いますが、一人ができることには限界があるから助け合いが必要というような意味の他に、他者を通してしか人は自分を理解することができず、人との交わりの中に居場所や生きる喜びを感じられるということもあるかなあと思いました。
長くなってしまいましたが読んでいただいてありがとうございます
YouTubeでお会いしていたNankoさんに、昨日は対面できて本当に嬉しかったです。たくさんの気づきを本当にありがとうございました。ご活躍をこれからも応援しています!
あと、ガトーショコラと柑橘おいしかったです。ごちそうさまでした。
本当にありがとうございました。

(東京よりR.F様)

<2022/5/14参加のお客様メールにて>

先日はMatama 1 day リトリートに参加させて頂き、ありがとうございました。

日常を離れて、すごく貴重な体験になりました。

サウンドヒーリングの後、体が怠く感じると教えて頂いた通り、しばらく目眩のような感覚があったのですが、今日やっと落ち着いてきました。

それから翌日のお通じがかなり良くなり、1日通して身体がデトックス状態でした。

帰りのバスがあったため、お別れの際、バタバタしてしまい、本当に申し訳ありません。

ちゃんと言えませんでしたが、ゆったりとした時間とNaokoさんの優しくお茶目なお人柄に癒された1日でした。実際にお会いできて良かったです。

このような機会を設けてくださり、ありがとうございました。

以下、アンケートの回答を記載させて頂きます。

よろしくお願い致します。

◆1dayRetreatについての感想

MATAMA村に行くまで、ずっと呼吸が浅く苦しくて、「ありがとう」も湧いてこないくらい私はぐちゃぐちゃの状態でした。

到着した時、雨上がりの湿った土と草の匂いと肌触りに、まず癒されました。

Naokoさんと縄文ママのおもてなしが優しくて、お会いできたことに感謝でいっぱいです。縄文パパにも、縄文に目覚めてくださりありがとうございますとお伝えしたいです

五感が満たされて、自然とドロドロとした気持ちもなくなりました。ただこうしてるだけで幸せという感覚と、命のありがたみを感じた1日でした。

1dayRetreatに参加させて頂き、ありがとうございました。

◆印象的な場面。ハイライト

どれも印象的で、正直選べないのですが、アーシングの際、苔の上に素足を乗せるのが気持ちよかったです。

また、実はこの時、蟻が私の足の上に登ってきてました。アーシング体験の前に虫のお話をしていたため、正に「蟻が現れてありがとう」の状態でした。

あと、ひふみ祝詞が自然と唱えたくなります。

◆今後の希望

今回のリトリートでは、「水」「風」「土」のワークをさせて頂き盛りだくさんだったので、ひとつのことに集中して「無」になるワークもしてみたいです。

ひたすら火を眺める、風の音を聞いている、ひたすら文字を書く...など、いかがでしょうか。

リトリート中に、1時間瞑想の時間を頂いたのですが、その時かなりすっきりする感じがして良かったです。

(北海道からN様)

昨日の体験を振り返って、本当に参加させて頂けて本当に良かったです!
なおこさんとひろみさんと、繋いで頂き、自分の内面をゆっくり時間をかけてより深く見ていくことができ、雑念がフッと消えました
縄文に返るというテーマに心惹かれて参加させて頂きましたが、本来私達が持って与えられているパワーを感謝する事によって、秘めたる力が備わっているんだという事を、今回の体験となおこさんとの会話で確信に繋がる事ができました!
本当に感謝しています。有難うございます。

アーシングの初体験が、瞑想した後のアーシング、日本のヘソと呼ばれる場所でのアーシング、雨だったのに太陽が出てきて、祝福されている、自分のひいたカードの風というテーマでもある、風からも祝福され、太陽と土と繋がっている感覚は一生忘れないです!
寝るときにも、足の裏がポカポカしていて刺激がまだフワッと残っている感じで、呼吸も深くできていてすごく心地よく眠る事ができました。
その他の体験も初めての事ばかりで、どれもとても楽しかったです

これから毎日の感謝の気持ちをずっと唱える事を忘れず、何か心がモヤモヤしてるなと感じたら今回の体験を思い出し、フラットにする様に心がけたいと思います!

長くなってしまいましたが、読んで頂き有難うございました。
また、なおこさんにお会いできたら良いなぁと思っています😊
本当に参加させて頂き心から感謝致します。
有難うございました。

(大阪東住吉よりY様)

<2022/5/8参加のお客さまメールにて>

ピンと来た方は是非参加して、

あの感じを体感して欲しいなと思います。

私は関東在住で、簡単に行けるような場所ではなかったけれど、
心に従って行った結果、参加して良かったと本当に感じました。

神聖なエネルギーのあの場所で

瞑想やワークをすること、

普段の自分でする整え方とはまた違い、

新鮮で素晴らしい時間なのですが、

何気ない会話からインスピレーションを受け取ったり、

色々なことが繋がったり、

後からじわりじわりと気づくこと、

自分に必要なエネルギーを補ってもらうような感覚もしました。

リトリート後は、

深い喜び、充足感で溢れていて、

参加して終わりでなく、
そこからまた自分の人生に役立てることが色々あって本当に良かったです。

(小森ひろみ様/インスタ@green_share_lifestyle)

<5/3 参加のお客さま感想(メールにて)>

<リトリートについての感想>

何かと溶け込みつながった感覚がありました。

“自分・人間・いのち・自然”

という存在への自覚の変化があり、

私という身体・心・魂の存在は

とてつもなく重要な一手を担っていながらも

とてもとてもちっぽけで、

その存在は

“私のもの”ではなく

“すべてのものの一部”と感じました。

自然へ溶け込み

すべてのものへ溶けあって、

私の中の真霊(またま)につながり

内側が安定しているのを感じます。

<印象的な場面・ハイライト>

リトリート中何度もひふみ祝詞をあげたのが、印象的でした。

帰ってきても、ふとした瞬間や、

真霊とつながりたい時に祝詞をあげると、

スッとつながった感覚へ還ってこれます。

自分と真のつながりを通し、

全てのものとつながれたリトリートでした。

今度は土・水・風の1dayや、イベントにも参加したいです。

なおこさん、

ご一緒してくださいました皆さん、

本当にありがとうございました✨

(二階さやか様/セルフコンパッションの活動はこちらから)